空虚

 

何が起きたのかも

どうしてそうなったのかも分からない

 

運命が私を何に導きたかったのかも

憧れがこんなにも儚いものだったなんて

 

目に見えないことをいくら想像したって

起きる現象はそれとは全く別物で

 

もはや誰なのかも 何をしているのかも分からず

 

ただただ悲しくて やめられなくて

それでも もう二度と と思ったり

 

生きていると色んなことがある